Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初のコメントに感謝感激雨アラレちゃん。

はい、みなさんおはこんばんにちわ。

はんちょーです。なんと、今回記録達成です!!
ガチのはんちょーファンならもうお気づきですね!?

ん?ふむふむ!そう!正解!!

前回更新日より2週間以内に更新が行われたという事です!
これはもはや、ギネスに申請してもいいレヴェル
まできてると言っても過言ではないでしょう。

いやー、これもみなさまのコメントのおかげですな~・・・・・
ちょー催促したけど・・・。
出来レース感ハンパないけど・・・・。

ま、まぁいいや!
苦節4か月くらいにして初めてのコメントがきました(させました)!。

さて、喜び、驚き、発見はこれくらいにして、前回お話ししてた通り、
今回はコメントをくれた方の中からランダムで、
このブログに参加していただきたいと思います!
※今回はマジで長いブログになります。時間のない方、無駄な時間を過ごしたくない方は
 ここでお引取り下さいませ。

さぁ、お待たせしました!
それでは・・・栄えある第一回、ブログ参加券を勝ち取った方々は・・・コイツらだ!!
注)コメントが足りなかったので想像で登場人物の穴埋めをしました。

■主人公:pottyariさん(コメントくれた方)
・おそらく、若いフレッシュ新入社員。
とても優しく、穏やかな気性だが、怒ると結構怖いタイプ。


■主人公の親友 :わがっすさん(想像の方)
・おそらく、頭は良く性格もほどほど良いOL。
常に軽く手が震え、血液の8割がアルコール。
人がくだらないと思う事を本気でやるタイプ。

       
■主人公の恋人 :紅い邪鳥さん(コメントくれた方)
・おそらく、とても面倒見がよく、
周りから信頼されるタイプのスタンド使い。怒るとだいぶ怖い。


■エキストラA :ヴァレンチノさん(想像の人)
・おそらく、基本的に太陽の光が苦手、
基本的に一人を好む。一切の妥協は許さない職人ゲーマー。


■エキストラB :DJヨシオさん(想像の人)
・おそらく、心優しいマッチョマン。
人生最大の失敗が小遣交渉だったと語る。
伝説のブロガー。


さてさて、それでは出演者も決まったところで、
物語の始まりです!

時は200X年、無法地帯と化した土手に一人の41歳が・・・・。
とても大事そうに袋を抱え、フラフラと歩いていたのです・・・。
そう、彼こそがこの物語のエキストラを担う「DJヨシオ」。
ただのフリーターです。

■DJヨシオ
「ひゃっは~、今日もよく働いたぜぇ~」
「やっぱ、こんな時代に警備の仕事ってのは大変だぜぇ~」
「残業もあるしよぉ~」
「はぁ~、今日もよく守ったぜ~自宅を」

  
そう、彼は自称フリーターの自宅警備員だったのです。
おつかいに行く事を「残業」と彼は言います。

■DJヨシオ
「さて、今日の残業の内容はと・・・なになに、ふむふむ」
「これは・・・なるへそ、カレーか、シチューか・・・・」


などと、晩御飯を予想していたその時です!!
「キャー!!」という叫び声が!!

■DJヨシオ
「この声は!!まさか!?」
「幼い頃からいつも一緒だった紅い邪鳥か!?」

  
DJヨシオはとても気の弱い男です。そこで色々と考えてしまいます。

■DJヨシオ
「落ち着け俺、今の声は間違いなく、紅い邪鳥だ!」
「幼い頃からいつも一緒でお互いに助け合って生きてきた。」
「今の声、間違いなくただ事じゃないはずだ!」
「だが、ものっそい強いやつに絡まれてたらどうしよう・・・」
「いや、大丈夫!俺は警備員だ!マンツーで守りきる!」
「まてよ!?相手が複数だったら・・・関係ない!その時はゾーンで守るだけだ!」
「よし、いくぞ!」

  
8分間で考えをまとめ、意を決したDJヨシオは、
全速力で叫び声の元へ走りだしました。

9分後に現場に着いたDJヨシオは大きな声で。

■DJヨシオ
「大丈夫か!!紅い邪鳥!!」


全然違いました。ただの映画の撮影だったのです。
DJヨシオは顔を真っ赤にしてこう言います。

■DJヨシオ
「どうっすか?今の演技?警備の気持ちを前面に出したのですが」

するとどうでしょう。

■ヴァレンチノ
「うん、採用」

■DJヨシオ
「あざまあああぁぁぁ~~んす」

ADであるヴァレンチノの一言が監督の心に突き刺さります。
そうです、ハリウッド決定です。
まさかの「ミッション・チン・コッサスル」で華々しくデビューしたのです。
そこからはまさに飛ぶ鳥を落とす勢いです。

あの日本の国民的サッカーアニメをリメイクした「チャプチェ ん? 辛さ?」に出演し、
そして、TMN「GET WILD」でお馴染み、ハードボイルドアニメのリメイク「7時半からー」でさらに高みへ
しまいには、著書「俺はこうやって人生を警備した」まで手掛ける始末。
確固たる地位を築いたのです。

■DJヨシオ
「はぁ、いつの間にか警備する側から警備される側になっちまった」
「そういえば、紅い邪鳥と勘違いしたのがきっかけだったなー」
「紅い邪鳥のやつどうしてるかな~」

その頃、紅い邪鳥は・・・・

普通に就職し、キャリアウーマンとして忙しい毎日。
元彼であるpottyariは親友わがっすとバンドを組むが、結局は音楽性の違いで解散。
印刷会社で働くサラリーマンとして奮闘しているのでした。

めでたしめでたし。


シーン・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・

大丈夫だ!!
みなまで言うな!!

わかっとる!
マジで病院行ったほうがいいぞ?って事だろ?

大丈夫だ!前回も言ったが健康診断は受けとる!!
ちなみに参加していただいたみなさん、マジで申し訳ねぇ!
もう、出演させますって勢いで言っちゃったもんだから、
どうやってとか全然考えてなかったわ~♪

はぁ~・・・貴重な昼休みに何してんだ・・・・


おしまい
スポンサーサイト

Comment

NoTitle 

ほほう…
やってくれるね〜ゆかーたくん
随分ワロスなデカイ釣り針たらしてくれてるじゃないかキミィ〜!!!!
本来ならスルーだが良いだろうっ!!
コメントを残そうじゃないか!!

まず前回ワシはコメントしてないわけだが
何故に主人公なのだあああああ
自宅警備員とかwww
しかもほぼワシしか出てないじゃないか!!!
せめてイケメン主夫とかにしてくれよw

後、文章が長い!!
最後まで読めなかったっ!とだけ言っておこう!!
  • posted by 冗談はヨシコさん 
  • URL 
  • 2015.02/26 00:25分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

出だし的に未来っぽいのに200X年かwwしかも土手で自宅警備って…段ボールとビニールシートのマイホームレス警備員?w
  • posted by でぶ 
  • URL 
  • 2015.02/27 07:11分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: Re: タイトルなし 

>でぶさん
さすが、初っ端からの突っ込みあざまっす。
マイホームレス警備員が国家資格になるって噂ですよ!200X年には!
  • posted by 浴衣班長 
  • URL 
  • 2015.03/02 14:29分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: NoTitle 

冗談はヨシコさん
おおーっと、これはでかい釣り針に大物がw
勘違いされてますな!?想像上の人物、DJよしおですぜ!?
ふむふむ・・・あ、冗談はヨシコ → JDヨシコ・・・似とる・・・。
  • posted by 浴衣班長 
  • URL 
  • 2015.03/02 14:39分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

浴衣班長

Author:浴衣班長
rappelzというゲームを盛り上げようと
立ち上がった一人の男・・・・が、
別のゲームを初めてしまい、何故かイカロスオンライン
の記事を書いている物語・・・・・・。

最新記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ゲーム
30242位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
PCゲーム
4315位
アクセスランキングを見る>>

ご来場者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。